スポンサードリンク




やっちまった!?ダイエット頑張りすぎて??体調壊したの巻

画像
ダイエット

スピンドルです。

しばらくぶりの更新です。

本格的にダイエット約7か月ちょっとになります。

自分ではそんなに過激にダイエットしているつもりはなかったのですが、

ゆる~くやっているつもりでした。

そんなある日、

ちょっと調子悪いなと思っていると、

翌朝起きれず、

体が思うように動かず、

体調を壊してしまったようでした。

かかりつけの医院で診てもらうと、

疲れやストレスなどでの免疫力の低下が原因ではないか?

との診断でした。

約2週間ほど体調が戻らず、

入院こそありませんでしたが、

発熱・体のだるさ・下痢が続き、

やっとここ2、3日で復活しました。

その間、

仕事も休み、

ブログ更新も休み、

ダイエットも休み、

ほとんど寝て過ごす毎日でした。

現在の体重は、

体調壊す前 → 75kg

体脂肪率 → 19.2%

復活現在 → 82kg

体脂肪率 → 25.2%

体重+7Kg

体脂肪率+6%

え!!

こんなに増えていたんだとびっくりしましたが、

体調を壊しずっと横になっていただけでしたし、

食事もそんなに変りなく食べていたつもりだったんですが、

こんなに戻っているとは思わなかったので正直ショックでした。

そもそも体調を壊した原因は何だったのか?

仕事もあり、ダイエットもありで忙しい日々でしたが、

原因がよくわからなかったので、

過度なダイエットが原因ではないかと医師には指摘されました。

でも色々考えてみても、

思い当たることが多すぎる・・・

それに本当にダイエットが原因なのかわからなかったので、

一通り今までのダイエットの内容を見直してみることにしました。

スポンサーリンク




今までやっていたダイエットの内容は?

ダイエットを始めた当初は、

無理せず、

ゆるーく続けられるよう、

まず体を慣らすことから始めました。

開始~2種間ほどやっていた事

  1. 朝起きて、コップ一杯(200ml)の水を飲む
  2. 朝食 ご飯なし 野菜中心 味噌汁付
  3. 朝食後、軽ーくエアロバイク(負荷なし 心拍数 90~100目安)10分×3セット インターバル1分
  4. 昼食 ご飯あり できるだけ野菜をとる (コンビニ弁当が中心なので梅おにぎりとかがほとんど)食べれない時は野菜ジュース
  5. 夕食 ご飯あり(100gくらい) 野菜中心 帰宅が9時を過ぎた場合は消化の良い物を中心(野菜たっぷり鍋とか雑炊とか)
  6. 夕食後 軽ーくエアロバイク 朝と一緒(一日おきくらいで。朝できないときに限り6セット)
  7. 一日通して1ℓを目安に水を飲む
  8. 就寝は11時前後にするように(仕事の都合で午前様になることもしばしば。その時は翌朝の運動はしない)

最初の2週間は体を慣らすつもりでメニューをこなしていました。

エアロバイクなどはいつ買ったのか覚えていないくらい昔のもので、

エアロバイクに付属している心拍数計は、

電池を入れて辛うじて心拍数が出るくらいの液晶画面(-_-;)

正確な心拍数なのかもわかりませんでした。

開始時体重 82kg 体脂肪率 28.2%

数字だけ見ると、

めっちゃメタボですね・・・

駄目の感じでゆるーくやっていたのでこの程度でした。

それでも初めて3日で仕事が忙しくなり、

とてもきつく感じ、

くじけてしまいそうでした。

でも目の前に自分の恥ずかしい決意を壁に張っているため、

そのおかげで最初の壁は何とか乗り切ることができました。

成功するか⁉40代から始めるダイエット なぜ「挫折」してしまうのか??
さて、皆さんはダイエットの経験はありますか? 経験のある方はどんな理由で始めたのでしょう??
痩せるためにすること ダイエット成功の為に
ダイエットを始めて、今日でちょうど3ヶ月目 ダイエット成功の為にやったこと。

また、古すぎたせいかエアロバイクが壊れてしまい、

新しいエアロバイクを買う羽目になり、

色々悩んだ結果、

スピンバイクを購入。

なぜって、

本気で取り組みたいから。

後戻りできないよう、

先行投資することで、

自分の「もったいない」

って言うケチな精神を引き出すために購入しました。

買ってから使い方やスピンバイクでの、

ダイエット方法を考えればいいやって言う安易な考えもありました。

3週間目~3ヶ月目まで

起床・就寝時間や食事内容は変わらず。

  1. 朝の運動に、縄跳び(前飛び)1分×3セット インターバル20秒 を追加
  2. スピンバイク 10分×3セット インターバル20秒 (ゆるい坂道を軽く回してペダルが漕げる程度の負荷 心拍数100~110を目安)朝のみ
  3. 夕食後の運動 腹筋ローラー(たち膝で 立ってはむり!)15回×3セット(最初は1セット 少しづつ増やしていき3セットまで)インターバル1分(このくらい休まないと辛かった)

約2週間、

規則的な生活を送ったおかげ?なのか、

それとも体が慣れたのか、

メニューがとても軽く感じ、

少し運動量を上げることにしました。

スピンバイクを購入したこともあり、

運動による効果も上げることができるのでは?

と思ったことも一つの理由ですが。

いろいろネットで調べてみると、

スピンバイクなどでの運動前に筋トレを取り入れると効果があると、

抽象的な部分で理解したため、

なんとなく腹筋ローラー(なぜか家にあった)を取り入れてみました。

縄跳びを取り入れた理由は、

来年に大人の縄跳び大会があり、

勢いで参加することになり、

その練習もかねて取り入れました。

早いうちから練習しておけば、

恥ずかしくないかな?と思ったためです。

メニューを少し変えただけで、

なんとなく体が軽く感じるようになりました。

体重計は毎日乗っているので、

少しづつではありますが変化は出ていました。

この時で 体重80kg 前後をキープしていました。

体脂肪は変化なし。

3ヶ月目~4か月目前半までの1か月

  1. 朝の縄跳び 1分×10セット インターバル20秒
  2. スピンバイク 10分×4セット (負荷 坂道を座ってペダルが漕げるくらい 心拍数110~120くらい)
  3. 夜の運動に 腕立て伏せ 15回×3セット(最初は1セットから徐々にセット数を増やしました)スクワット 10回×3セット(腕立て伏せに同じ)を追加しました。
  4. 飲む水の量2ℓに変更

このころになると意識しなくても自然にダイエットのメニューがこなせるようになるもので、

体も慣れてきたせいか、

筋肉痛もほとんどしなくなっていました。

思い切ってできる限りの運動をしてみようという気になり、

友人(トレーニングジムのトレーナーをしていた経験あり)の助言で、

筋トレを少し取り入れていくことになりました。

このあたりから、

体つきが少しづつ変わり始めましたが、

相変わらず体脂肪率は変化なし。

体重も80kgから変化なしでした。

4ヶ月後半から現在まで

  1. 朝の運動  縄跳び 1分×20セット インターバル20秒
  2. スピンバイク セット数変わらず 負荷 (平らな道で軽くたち漕ぎするくらい)インターバル中も負荷なしでくるくるペダル回す
  3. 夜の運動 筋トレ各15回×5セット 腹筋メニューもプラス
  4. 気づいたら食事はすべて野菜のみ 朝は牛乳を必ず飲むようになっていた

このあたりから、

何かに目覚め無心で筋トレメニューをこなすことが目的になっていました。

原因は、大幅な体の変化。

効果が出てきたのか、

お腹がへこみ始め、

お尻が少し小さくなり、

ふくらはぎはうっすら筋肉が見え始め、

肩こりがなくなる!!

そしてついに

体重 → 75kg

体脂肪率 → 19.2%

なんということでしょう!!

こんなにもダイエットで体に変化が出ることは、

今までになかったので、

とてもうれしくなりました。

お腹がへこむより、

お尻が小さくなるより、

どんな事よりも、

一番悩まされていた「肩こり」がなくなる!!

これが一番うれしかった。

なんという副産物。

このあたりから、

偏頭痛持ちの私が、

偏頭痛から解放されるというおまけつき。

肩こりからの偏頭痛は全くなくなりました。

でも、他の原因の偏頭痛は相変わらず・・・

その反面、

よくないことも。

うれしさのあまり、

もっともっとという気持ちが強くなり、

食事がおろそかになりがちでした。

食べない、食べても小食、野菜ジュースだけ。

こんな食事をしていたにもかかわらず、

まったく気にしていませんでした。

また、

仕事がものすごく忙しくなり、

休みなし、

帰りは深夜、

過度なストレス(仕事相手からの)

精神的にかなりまいっていたことはぬぐえません。

ある日突然でした。

朝起き上がることができず、

立つとふらふらする。

熱を計れば39度!!

めまい、下痢でなんかおかしい。

前日は何ともないわけではありませんでした。

少しだるいな、疲れているのかな?

眠いな、最近あんまり寝ていないからかな?

お腹すかないな、でもお腹は痛いな。

イライラするな、今のお客様が面倒なお客だからかな?

どれもこれも軽い症状でしたので軽く考えていました。

大したことがないと思える程度だったんです。

原因は!?

画像

どんなに忙しくても、

どんなに帰宅が遅くても、

休むことなく仕事もダイエットもこなしていました。

食事もおろそか、

睡眠もおろそか(睡眠時間2時間なんて時も)、

全ておろそかでそれがそろった時、

体が悲鳴を上げてしまったのでしょう。

自分の体は自分が一番わかっているなんて嘘です。

一番わかっていないのは自分だなってこの時思いました。

わかっていないからこそ、

過度な行動をしてしまうのでしょう。

まとめ

今回はとても反省しました。

39度の高熱が出たり下がったりの繰り返し。

精密検査を受けても異常は見られず。

何が原因かよくわからないまま過ごし不安でした。

心配で何度か様子を見に来てくれた同僚にも本当に感謝しています。

無事仕事にも復帰し、

相変わらずダイエットのメニューはこなしていますが、

休んだ分を取り返す!!

とかは考えていません。

最近までやっていた同じメニューはこなしていますが、

以前と違うのは、

無理をしないこと。

仕事が忙しい時こそ、

栄養のあるものをしっかり食べ食事をおろそかにしない。

睡眠を優先する。

体は正直だなと思いました。

自分自身でダイエットを継続するには、

こういった部分の知識も持って臨まなくてはいけないことを痛感した日々でした。

ゆるーくダイエット。

最初に決めたはずなのに、

無理をしないはずだったのに、

反省です。

↓↓ブログランキング参加中↓↓
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

スポンサードリンク